食べないダイエットは非効率でリバウンドのもと!ホメオスタシスを理解しよう

ダイエットをやめて元の生活に戻ったら、
体重が戻ったもしくは増えてしまった経験を
している方はいませんか?

いわゆる「リバウンド」と呼ばれる現象ですが、
ダイエットをする約60%の人が、経験するといわれています。

せっかく苦労して、痩せることができても、
前の体重に戻ってしまったり増えてしまうと、
ダイエットをがんばった苦労が水の泡ですよね。

私もダイエットの知識がない頃は、
リバウンドを繰り返してどんどん肥大化して
ついには体重が3ケタの大台にのってしまいました(-_-;)

ですが、正しいダイエットのやり方と出会い実践してからは、
リバウンドせずに、体型を維持できています。

太ったり、リバウンドしてしまうのは、自己管理ができておらず、
精神的な問題(性格的な問題)だと思っているかもしてませんが、
そういった人の性格というものは変えられるものではありません。

私も自分に激甘なタイプなので、やり方を間違えると、
すぐにリバウンドしてしまうでしょう。

ですが、正しいやり方知識を持ってダイエットに取り組めば、
リバウンドせずに引き締まった身体を維持することができます。

食べないダイエットは
リバウンドのリスク大

食べる量を極端に減らしてダイエットをしてしまってる人は、
長期的なダイエットにおいては、効率がとても悪いです。

ダイエットにおいては、摂取カロリー<消費カロリー
にしなければ、体重を減らすことはできません。

このダイエットの基本のカロリー収支については、
下記の記事で解説してますので、
しっかりと理解をしておきましょう。

しかし、この摂取カロリーを極端に減らしてしまうと、
かえって痩せにくい身体になってしまいます。

ダイエットをしていない人でも、食事を1日1回や2回しか
取っていなかったり、サラダだけしか食べていなかったり、
している人がいるのではないでしょうか。

食べなくても、それほど苦痛を感じていない人は、
それでも良いかもしれませんが、ダイエットをしようとして、
食事を抜いたり、サラダだけしか食べなかったりするのは、
非常に効率が悪いので、すぐにやめて、このサイトで
正しいダイエットの知識を習得して、実践しましょう。

ホメオスタシス(恒常性)のしくみ

なぜ、食べないダイエットは効率が悪く、
リバウンドしやすいのでしょうか?

なぜ、食べないダイエットは効率が悪く、
リバウンドしやすいのでしょうか?

それは、人間の体に備わっている、ホメオスタシス(恒常性)
という機能が原因です。

ホメオスタシスとは、周りの環境が変化しても
体の状態を保とうとする生態的働きです。

このホメオスタシス生きていく上では非常に重要な機能といえます。

例えば、人間の体温は36度程度で一定に保たれています。

外気温が40℃になっても、-20℃になっても、
体温が40℃になったり、-20℃になったりしません。

また、寒いところでは意識をしなくても体が振るえます。

これは体温を維持するために、振るえることで
筋肉を動かし、熱を発生させるためです。

このようにホメオスタシスが、無意識で機能することで
私たちは生きていくことができるのですが、
ダイエットにおいては、このホメオスタシスが効率性
下げてしまったり、リバウンドの原因となってしまいます。

人間は摂取カロリー<消費カロリーの状態を維持すると、
ホメオスタシスにより飢餓状態と認識し、餓死しないように
消費カロリーを下げる方向に働きます。

体はエネルギー不足を感じ、省エネモードに入るのです。

極端に摂取カロリーを減らしてしまうと、
摂取カロリーと消費カロリーの差は最初は大きいですが、
徐々に消費カロリーが少なくなっていき、差が縮まり
ダイエットのペースが落ちてしまいます。

省エネモードの状態で、元の生活に戻してしまうと、
体はエネルギーを蓄えよう(体脂肪を増やそう)と
無意識に反応し、リバウンドという現象に
なってしまうわけです。

摂取カロリーは基礎代謝以上に設定する

では、摂取カロリーは最低でもどのくらいに設定
するのがいいのでしょうか?

結論から言うと、「基礎代謝」以上は最低でも摂取するべきです。

基礎代謝とは、生命維持に必要なエネルギーで、
安静にしていても消費されるカロリーのことです。

基礎代謝生きるために最低限必要なエネルギーですので、
このカロリーよりも摂取カロリーを減らしてしまうと、
体は飢餓状態を完全に認識して、消費カロリーを
減らし省エネモードに入ってしまいます。

基礎代謝の計算方法消費カロリーについては、
以下の記事で説明していますので、
内容をしっかりと理解しておきましょう!

まとめ

リバウンドの原理やホメオスタシス(恒常性)について
理解できたでしょうか?

ダイエットをするには、摂取カロリー<消費カロリー
状態にしなければなりませんが、摂取カロリーを
基礎代謝より減らしてしまうと、かえって効率が悪く
リバウンドしてしまうリスクが高くなってしまいます。

ダイエットを効率よく楽しく続けるために、極端な
食事制限ではなく食事管理をしっかりと行うことが
大切です。

  • 食べないダイエットは非効率
  • 食べないダイエットはリバウンドのリスク大
  • 原因は無意識で働くホメオスタシス(恒常性)
  • 摂取カロリーは基礎代謝以上に設定
  • ダイエットは食事制限ではなく食事管理


NO IMAGE